通信大学へ「入学する前」にしたこと | 社会人のための通信大学

通信大学へ「入学する前」にしたこと

社会人として世の中に出ていた私が、通信大学で教員免許を取ろうと決意してから、教員免許を取得するまでの体験談をお話したいと思います。

通信制の大学をインターネットで検索

教員免許を取ることのできる通信大学がどのくらいあるのかをまず調べました。すると、日本全国にかなりの数ありました。私の取りたかった教員免許は小学校でしたが、それでも

  • 佛教大学
  • 明星大学
  • 玉川大学
  • 聖徳大学
他にもいくつかあったのですが、まずこの4つの大学に的を絞りました。

通信大学に直接電話で確認

それぞれの大学のホームページに行けば、多くの情報が書いてあるのですが、書いてある情報量が多すぎて、間違って解釈しては嫌だと思い、私は直接大学に電話をしました。 そして、自分の現状を説明しました。

  • 既に4年制大学を卒業していること
  • 社会人として働いていること
  • 学校へはどのくらいの頻度で行かなければ行けないのか?
  • 実際に小学校の教員免許は取れるのか?
  • 学費はどのくらいかかるのか?
  • 誰でも入学できるのか?
等です。 電話対応をしてくれた通信大学側のスタッフは、その全ての質問に丁寧に答えてくれました。

興味のある通信大学の資料を請求

既に電話で問い合わせた段階で、どの大学にしようかと決めてはいたのですが、一応それぞれの大学の資料を取り寄せてみました。インターネットを検索していたときに、通信大学の資料を取り寄せることのできるサイトがあったのでそこからしました。資料請求は無料でした。

届いた資料に一通り目を通す

届いた資料にそれぞれ目を通しました。やはり、大学に問い合わせたときに答えてもらった内容と変わりはなかったです。そこで私は、資料に付属していた『入学願書』を記入して、大学側に出しました。

結局、小学校で働いていた時に先生から教えてもらった明星大学が一番学費が安かったため、明星大学に入学願書を出すことにしました。

 

入学願書を提出

入学願書を提出するときに必要だった書類が、

  1. 出願書類
  2. カラーの写真
  3. 健康診断書
  4. 住民票
  5. 既に卒業した大学の成績証明書と卒業証明書
でした。

5番目の『既に卒業した大学の成績証明書と卒業証明書』に関しては、自分の卒業した大学に問い合わせ、取り寄せなければいけません。この成績証明書により、これから通信大学で取る単位が多少増減します。

入学願書を出す前に再確認をした

実は入学願書を出す前、候補に挙がっていた通信大学は「明星大学」「聖徳大学」の2つの大学でした。比較的、通信大学の中でも学費が安かったのが理由です。一番気になっていたのが『入学することができるのか?』と言うことでした。通常、大学と言えば入試があり、高い倍率を勝ち抜いて入学できるものです。そう考えていたためとても心配になったのです。

そのため、候補に挙がった2つの大学に電話をして確認してみることにしました。結果答えとしては「余程のことがない限り入学することは出来ます。」とのことでした。「余程のこと」というのは社会的に何かしらの問題を起こしたことと例として説明してくれました。なので、そうでもない限りは入学は認められると思います。